入会を検討中の方へ:病児保育について

TOP >> 入会を検討中の方へ:病児保育について

フレイアの病児保育の特徴

  1. お子様がよくかかる感染症などにも対応。
  2. 基本料金でご利用いただけます。追加料金なし。
  3. できる限り、いつもと同じスタッフで対応いたします。
  4. ご両親に代わって、かかりつけ医や指定病院での代理受診、投薬もいたします。*1*2
  5. 急なお迎え要請にも対応いたします。
  6. ご指定の場所にカギを受け取りに伺います。*3
  7. お子様の食事補助はもちろん、簡単な調理もいたします。*4
  8. 就寝中,横で見守りうつぶせ寝や布団がかかったり嘔吐によるノドの詰りを防ぎます。
  9. 宿泊での保育も可能。

対応可能な病気

風邪、インフルエンザ、感染性胃腸炎、結膜炎、ヘルパンギーナ、手足口病、りんご病、突発性発疹、とびひ、水いぼ、吸引を必要としない喘息、はしか、おたふく風邪、風疹、水ぼうそう、中耳炎、気管支炎、骨折 など、ご相談ください。
注) 1
0歳児はご両親どちらかが在宅時のみご利用いただけます。
注) 2
病児保育時は、お子様の安全上、家事サービスは行いません。
注) 3
お預かり時より、著しく体調が悪化した際には緊急連絡先にご連絡し、保護者様にご帰宅いただく場合もございます。
また、弊社の判断で病院へお連れするなどの対応を取らせていただく場合もございます。
*1
病児保育の場合、医師の受診を必要とします。
受診できない場合はお預かりできません。
代理受診の場合、受診依頼表、保険証のコピー、受診料をスタッフがお預かりいたします。
(投薬もご希望であれば投薬依頼表もお預かりします)
*2
今回の症状において医師が処方したものであれば投薬可能です。但し、以前に受診した際の処方薬は投与できません。 また、座薬の投与も行っておりません。
*3
カギを受取にスタッフが出発した時点から料金が発生いたします。
*4
お子様を目の届く場所で保育可能な場合は、おかゆやうどんなどの簡単な調理は可能です。

病児保育の流れ

急ぎのご依頼の場合

弊社までお電話にてご依頼のご連絡をいただきます。

ご依頼内容やお子様の症状や送迎や代理受診の有無、カギの受取り方などを打ち合わせさせて頂き、対応可能なスタッフがコーディネートでき次第ご連絡いたします。

病児保育依頼表など、必要書類にサインをいただき、弊社までFAXしていただくか、カギを受取にお伺いする場合と、直接保護者からお子様をお預かりする場合はスタッフにお渡しください。

必要に応じてお子様をお迎えにあがり、お客様の指定の場所で病児保育を行います。
未受診の場合は、保護者様のご指定の病院で受診します。すでに受診済みの場合はそのままお預かりし保育いたします。

保護者様がご帰宅されましたら、レポートをお渡しし、お子様の様子をご報告いたします。

前日以前に予約の場合

弊社にご依頼の連絡をいただきます。

お子様の症状に加え、代理受診や投薬の有無などを打ち合わせいたします。

対応可能なスタッフをコーディネートでき次第、折り返しご連絡いたします。

当日ご依頼のお時間に、お客様の指定の場所へお伺いし、病児保育をおこないます。
未受診の場合は、ご指定の病院で受診し、すでに受診済みの場合はそのままお預かりし保育いたします。あわせて、病児保育依頼表など必要書類をスタッフにお渡しください。

保護者様がご帰宅されましたら、レポートをお渡しし、お子様の様子をご報告いたします。


お預かりができない場合

  1. 医療行為が必要な場合や、医師のストップがかかった場合。
    *吸引、点滴の管理、人口呼吸器、吸入(家庭用吸入器を使用した場合を除く)など。
  2. 緊急時に備え、保護者様の緊急連絡先へ常につながる状態にない場合。
  3. 新型ウイルスなど、上記以外のご病気についてはお預かりできない場合もございます。
  4. 公共交通機関が運行していない場合。
  5. 天変地異や災害等により、お子様やスタッフの安全を十分に確保できない場合。
  6. その他、弊社がお預かりできないと判断した場合。

利用できないサービス

  1. 医療行為。
    *吸引、点滴の管理、人口呼吸器、吸入(家庭用吸入器を使用した場合を除く)、爪切りなど。
  2. シッターのみでの予防接種受診。
  3. 市販薬の投与、塗布、素人の判断で使用するような薬。
    (解熱剤など、保護者様の許可がありましても、お受けできません)
  4. その他、弊社が利用不可と判断したサービス。

資料請求・お問い合わせ・ご予約はこちらから